風俗嬢の収入はとっておこう

風俗で働く女の子は、もちろん良い給料がもらえるので働くわけですが、女の子が裕福な生活ができるわけではない、というケースが多いようです。
ソープで働くともなれば、月に100万円近く、年収が1000万円を超えることもあるという風俗業界ですが、ドカン、と収入が増えてしまうことで、逆に、いつでもお金が入ると思ってしまい、どんどん使ってしまうそうです。
ストレスの多い仕事だ、ということもあって、こまめに美容院に通ったり、服を買ったり、家賃の高い家に住んで、そのときだけでもいい気分になりたい、という気持ちも大きいようです。また、食事なども、外食、コンビニ弁当ですませるので、食費もかさみます。そこへ、ヤミ金に借りた返済なども入ってきてしまったら、もう終わりがありません。毎月の収支をなんとかプラスマイナスゼロに持っていけばいいだろう、という気持ちにもなるようです。
ですが、そもそも収入の多い仕事ですから、自炊にしたり、家賃を落とすなどすればわりと簡単にお金を残すこともできます。事実、キャッシュで家を変えるくらいの貯金を持っている女の子もいるようです。長くできる仕事ではないので、もらえるときに蓄えていくのが、賢いやり方でしょう。